主催
日本の人事部
HRアワード2016マーク

全国90,000人の人事キーパーソンが選ぶ 日本の人事部「HRアワード」

日本の人事部「HRアワード」は、人事・人材開発・労務管理などの分野におけるイノベーターを表彰する、表彰制度。素晴らしい成果を残した企業人事部やHRビジネス企業、人事担当者にとって有益だと評価されている書籍やサービスを表彰することで、全ての企業や個人のレベルアップと、人フィールドの活性化を実現することを目的としています。

日本の人事部「HRアワード」開催趣旨

日本の人事部「HRアワード」は、人事、人材開発、労務管理などの各分野において、積極的な活動・挑戦を続けている企業人事部やHRビジネス企業、また、人事担当者にとって有益だと評価されている書籍やサービスを表彰することで、人事や人材開発に関わる全ての企業や個人のレベルアップと、人フィールド全体の活性化を実現することを目的としています。

企業の経営者や管理職、採用・育成ビジネスや人事サービスを展開する企業の皆さまによるアンケート結果を基に各賞を決定する選考方式が「透明性・公平性が高く、信頼できる」と、ご好評の声をいただいている本賞。2012年は1,107人、2013年は1,875人、2014年は2,462人、2015年は3,647人の方々にご投票いただくなど、注目度は年々高まっており、HR関連では最も権威のある賞と言われています。

日本の人事部「HRアワード」によって、企業人事部やHRビジネス企業の優れた活動や成果の事例が社会で広く共有され、日本の全ての企業の人事部がより戦略的に業務を遂行すること、さらには人フィールド全体が活性化することを願っています。

日本の人事部「HRアワード」選考委員会

前回の様子

2015年11月18日(水)、人事キーパーソンのための一大イベント、日本の人事部「HRカンファレンス2015-秋-」を開催中の大手町サンケイプラザで、日本の人事部「HRアワード2015」各賞を発表し、表彰式を執り行いました。当日は、各賞の受賞者とその関係者の方々、選考委員会が表彰式に出席。14組の受賞者の方々に順番に壇上にお上がりいただき、選考委員会から賞状と楯を授与しました。受賞者の皆さまは、今回の受賞を心からお喜びのご様子でした。アンケートにご協力いただいた皆さま、また、すべての関係者の皆さま、本当にありがとうございました。


『日本の人事部』運営 株式会社アイ・キュー代表
林 城(はやし きずき)より開会の辞

選考委員長の一橋大学大学院教授
守島基博氏より表彰

人材サービス産業協議会理事長
中村恒一氏より表彰

NPO法人 GEWEL 副代表理事
アキレス美知子氏より表彰

株式会社LIXILグループ執行役副社長
八木洋介氏より表彰

株式会社イー・ウーマン 代表取締役社長
佐々木かをり氏より表彰

選考委員長の守島基博氏による講評

ノミネート作品はパネルにして会場内に展示

ノミネートされた書籍はイベント会場にて展示・販売

「HRカンファレンス」のパネルセッションで、
受賞者のお披露目を行いました

表彰式後に懇親会を開催しました

選考委員と受賞者による活発な交流も行われました

受賞者と選考委員会による記念撮影
日本の人事部「HRアワード」2015 表彰内容
最優秀賞受賞者には表彰状および楯、優秀賞には表彰状を贈呈。
発表 2015年11月18日開催の、日本の人事部「HRカンファレンス2015-秋-」(於 大手町サンケイプラザ)にて表彰式を同時開催。
商標について HRアワードは株式会社アイ・キューの登録商標です

同時開催 日本の人事部「HRカンファレンス」の様子


慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授・高橋俊介氏による基調講演

"ペッパー"も入口で皆さまをお出迎え

ワークショップの様子

ランチ・ミーティングの様子
日本の人事部「HRアワード2016」
エントリーはこちら