主催
日本の人事部
後援
厚生労働省
HRアワード2016マーク

全国90,000人の人事キーパーソンが選ぶ 日本の人事部「HRアワード」

日本の人事部「HRアワード」は、人事・人材開発・労務管理などの分野におけるイノベーターを表彰する、表彰制度。素晴らしい成果を残した企業人事部やHRビジネス企業、人事担当者にとって有益だと評価されている書籍やサービスを表彰することで、全ての企業や個人のレベルアップと、人フィールドの活性化を実現することを目的としています。
日本の人事部HRカンファレンス2016秋にて、「HRアワード2016」各賞を発表し、表彰式を開催!

日本の人事部「HRアワード」開催趣旨

日本の人事部「HRアワード」は、人事、人材開発、労務管理などの各分野において、積極的な活動・挑戦を続けている企業人事部やHRビジネス企業、また、人事担当者にとって有益だと評価されている書籍やサービスを表彰することで、人事や人材開発に関わる全ての企業や個人のレベルアップと、人フィールド全体の活性化を実現することを目的としています。

企業の経営者や管理職、採用・育成ビジネスや人事サービスを展開する企業の皆さまによる投票結果を基に各賞を決定する選考方式が「透明性・公平性が高く、信頼できる」と、ご好評の声をいただいている本賞。2012年は1,107人、2013年は1,875人、2014年は2,462人、2015年は3,647人、2016年は5,602人の方々にご投票いただくなど、注目度は年々高まっており、HR関連では最も権威のある賞と言われています。

日本の人事部「HRアワード」によって、企業人事部やHRビジネス企業の優れた活動や成果の事例が社会で広く共有され、日本の全ての企業の人事部がより戦略的に業務を遂行すること、さらには人フィールド全体が活性化することを願っています。

日本の人事部「HRアワード」選考委員会

表彰式の様子

2016年11月16日(水)、人事キーパーソンのための一大イベント、日本の人事部「HRカンファレンス2016-秋-」を開催中の大手町サンケイプラザで、日本の人事部「HRアワード2016」各賞を発表し、表彰式を執り行いました。当日は、各賞の受賞者とその関係者の方々、選考委員会が表彰式に出席。16組の受賞者の方々に順番に壇上にお上がりいただき、選考委員会から賞状と楯を贈呈しました。受賞者の皆さまは、今回の受賞を心からお喜びのご様子でした。投票にご協力いただいた皆さま、また、すべての関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

受賞者と選考委員会による記念撮影
受賞者と選考委員会による記念撮影