主催
日本の人事部

選考結果一覧

日本の人事部「HRアワード」2017トップ > 選考結果一覧

企業人事部門

最優秀賞

サイボウズ株式会社
「100人いれば、100通りの働き方」
サイボウズでの仕事を複(副)業とする人材を募集する『複業採用』
取組の詳細はこちら
サイボウズ株式会社 執行役員 事業支援本部長 中根弓佳様

このたびは最優秀賞に選出いただき、誠にありがとうございます。複業採用は「100人いれば、100通りの人事制度」という方針のもと、サイボウズが10年来重ねてきた働き方多様化の取り組みの上に実現できた企画です。応募いただいた一人ひとりの状況に合わせ、採用担当のみならず受け入れる現場チーム、手続きなどを進める総務、リスク管理の内部統制など横断的な協力の上に成り立っています。複業するメンバーとのチームワークのあり方はまだまだ模索中ではありますが、イノベーションを興す組織づくりやシニア活用など、日本の労働問題を解決する一つの切り口になる可能性を秘めていると感じています。誰もが自由に働き方を選び、個性を活かした多様なチームが実現される社会になることを願い、複業採用がその一助になることを期待してさらなる挑戦を続けてまいります。


執行役員 事業支援本部長
中根弓佳様から受賞のコメント

選考委員長の守島氏が表彰

個人の自立と多様な働き方を実現する
新たな採用スタイルが、高く評価されました

優秀賞

森下仁丹株式会社
オッサンも変わる。ニッポンも変わる。
性別・年齢不問。挑戦し続ける人材を募集する『第四新卒採用』
取組の詳細はこちら
森下仁丹株式会社 専務取締役 事業統括担当 兼 ヘルスケア事業本部長 森下雄司様

少子高齢化・労働人口減少などさまざまな課題を克服すべく、多様な働き方の推進が加速している中、森下仁丹では、新卒と同じフレッシュな気持ちを持った40~50代を中心とする幅広い年齢層を対象にした「第四新卒採用」を行いました。おかげさまで多方面からご注目をいただき、皆さまからご評価いただきましたことを大変光栄に思います。日本の中高年世代の方々に、年齢にかかわらず、新しい活躍の場所があることと、能力を活かして社会を変革していってほしいというメッセージを、今回の活動で発信することができたと感じています。高齢化が進み定年後の余生をのんびり過ごすとも言っていられなくなった今、中高年の働き方も変化していいはずです。森下仁丹は、性別だけでなく、年齢やキャリアを含めた人材の多様化、真のダイバーシティ企業を目指してまいります。


専務取締役 森下雄司様から受賞のコメント

選考委員の水田氏が表彰

人材を性別や年齢を問わずに採用することで、
ベテラン人材の活用とマネジメント人材不足に
対する一つの解を示しました

特別賞

One JAPAN
大企業の若手・中堅有志団体の実践共同体
取組の詳細はこちら
One JAPAN共同発起人・代表 濱松 誠様

2016年9月、One JAPANは発足しました。企業の人事部門でもなく、法人格も持たない私たちが、このような栄誉ある賞をいただくことができ、大変光栄に思います。私たちの取り組みは、企業人事や労働組合とは異なる、新しいアプローチです。大企業病の最たる症状の一つである「組織の縦割り」を超えて、想いを持った個人たちが自発的に「共創」や「社内活性化」などに取り組んでいます。私たちは大企業の中で、「挑戦する個人を増やす」「風土を変革する」ことを目指しています。「空気を読む」から「空気をつくる」へ変えていきたいと思っています。僭越ではありますが、経営者や企業人事の方、企業に属する社員の方のヒントになれば幸いです。一緒にこの病を解決していきましょう。今回投票いただいた方々、審査員の先生方、これまでご支援いただいた皆さまに感謝申し上げます。これに留まらず、さらに歩みを進めてまいります。


共同発起人・代表 濱松 誠様から受賞のコメント

選考委員の佐々木氏が表彰

企業の枠を超えて若手社員が力を結集させ、
社会をよりよくするために活動する姿勢が
高く評価されました

個人の部・最優秀賞

髙倉 千春氏
味の素株式会社 理事 グローバル人事部 次長
受賞者の詳細はこちら

グローバル企業の強みと醍醐味な何でしょうか? まさに多様な人財が各自の特性を活かして活躍し、会社が持続的に成長することで一人ひとりが活躍する場がさらに創出できることではないでしょうか。現在、130の国や地域に製品を提供していますが、“真のグローバルカンパニー”を目指して、「持続的な会社の成長」と「社員一人ひとりの成長」が同期するグローバル人事プラットフォームを構築しています。将来の戦略を基に、各キーポジションの職務要件、人財要件を明確にし、それに適した人財を発掘、育成、登用していく仕組みをグローバルで展開しています。まさに、「適所適財」を実現することで将来戦略の実現を促し、一方、各自の特性とキャリアプランに基づいた育成、登用を加速しようと考えています。3万4千人の世界各国のメンバーの強みと志をチームの力とし、次世代の意欲の高いメンバーがますます活躍できる組織基盤を作っていきたいと考えています。今回は、この数年実行してきた取り組みに多くの方から共感いただき、このような賞をいただきましたことに心より感謝しております。


髙倉千春様から受賞のコメント

選考委員長の守島氏が表彰

味の素における人財マネジメント改革など、
人事プロフェッショナルとしての長年にわたる
数多くの実績が高く評価されました

書籍部門

最優秀賞

やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける
著者:アンジェラ・ダックワース/訳者:神崎 朗子/出版社:ダイヤモンド社
書籍の詳細はこちら
株式会社ダイヤモンド社 書籍編集局第一編集部 副編集長 三浦岳様

著者のアンジェラ・ダックワース博士は、元中学校の教員で、どうすれば生徒たちの力を伸ばせるのかということを探求する熱意から、この「やり抜く力」の研究に踏み込んでいきました。私自身、本書は自分の力を伸ばすノウハウとしてもさることながら、人の力を伸ばすにはどうすればいいかについて、きわめて重要な指針を提供する画期的な本だと考えています。ですので、今回こうして、まさに社会において人を育てる役割にある人事の皆さまに届き、ご評価いただけたことが大変うれしく思っております。ぜひ、本書のノウハウを人材育成に生かしていただけましたら、これに勝る喜びはありません。また本書は、研究として興味深いだけでなく、著者が「やり抜く力」の秘密を探求していくストーリーも楽しめる作品になっています。その読み物としての魅力を、訳者の神崎朗子様に美しい日本語で余すところなく再現していただきました。今回、このような栄誉ある賞をいただけたのは、その訳文に負うところもまた非常に大きいと思っております。本当にありがとうございました。

著者のアンジェラ・ダックワース様からビデオレターでコメントをいただきました。

私の著書『やり抜く力』を楽しんでいただき、とてもうれしく、感動しています。この本の執筆プロジェクトは、私のこれまでの経験の中で最もハードなものでした。執筆には一年を要しましたが、かけた労力や時間が報われるのだろうか、意味があったのだろうかと、常に自分に問いかけていました。今、その答えは「yes」であると思っています。どのように人々が夢を叶えるのか、自分の信じるもののためにどんな努力すればいいのかを研究する学問は、人々の役に立つものだと考えています。私は18歳の頃に、埼玉の上尾で夏を過ごしました。その時の想い出はずっと心に残っていて、日本には強い愛着があります。日本語は長い間、話したことがありませんが、ぜひ日本語でお礼を伝えたいです。“どうもありがとう”。日本の皆さんにお会いできることを、楽しみにしています。(協力:株式会社タトル・モリエージェンシー)


書籍編集局第一編集部 副編集長 
三浦岳様から受賞のコメント

選考委員の八木氏が表彰

成功と目標達成のために必要な「やり抜く力」の
身につけ方や伸ばす方法を明らかにし、
高く評価されました

優秀賞

ヤフーの1on1―― 部下を成長させるコミュニケーションの技法
著者:本間 浩輔/出版社:ダイヤモンド社
書籍の詳細はこちら
ヤフー株式会社 コーポレートグループ ピープルデベロップメント部 吉澤幸太様

本書のテーマである「1on1ミーティング」は、週1回30分、上司と部下とで行う対話のことです。この極めて単純とも言える行動が、個々の社員を成長させ、組織を活性化し、引いては会社の業績を向上させるという話が書かれています。現時点ではまだ仮説検証段階かもしれませんが、ヤフー社としては5年間の試行錯誤からすでに手応えを感じていますし、最近ますます多くの企業や個人の皆さまから高い関心を持たれていることも実感しているところです。このたび「HRアワード」にてご評価いただいたことは、この関心の高まりの一つの現われだと捉えています。もともとはヤフー社内の課題に目を向けて、強い組織づくりを実現するために手をつくした中での一つの施策でした。気がつけばその手法は自社だけでなく、あらゆるビジネスシーンに求められる存在となっていたという印象です。一方で「1on1ミーティング」は、ヤフーが発明したものではありません。一実践者として、関心を持つ社外の方々と意見交換しながら、より優れたツールに磨き上げていけたらという思いが本書制作のきっかけでした。今回の受賞によって、当初の意図を大いに後押しいただいたと感じています。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


ピープルデベロップメント部
吉澤幸太様から受賞のコメント

選考委員の水田氏が表彰

社員を成長させる
コミュニケーションの技法を紹介することで、
新たな人材育成のあり方を示しました

プロフェッショナル部門

組織変革・開発部門 最優秀賞

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ、株式会社マクロミル
成長企業のための組織診断サーベイ「個と組織の成長を診るメガネHR Glass」
サービスの詳細はこちら
株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 執行役員 統括部長 藤島敬太郎様

このたびは、このような栄えある賞をいただき、誠にありがとうございます。HR Glassは多くのベンチャー・成長企業の経営者の方々からうかがう「事業のスピードに人・組織の成長が追いつかない」という深いお悩みに応えるべく、弊社が持つコンサルティングでの課題解決の知見とアセスメント開発の知見を生かし、『事業の成長過程で直面する人・組織課題をあぶり出し、手遅れになる前に解決を支援したい』という思いを込め、インターネット調査のリーディングカンパニーであるマクロミル社と協力してリリースしたサービスです。多くの企業・個人の方々の成長をご支援すべく、今後もマクロミル社と共に、サービスを磨き上げていきたいと思います。改めてありがとうございました。


執行役員 統括部長 藤島敬太郎様から受賞のコメント

選考委員の八木氏が表彰

個人と組織の成長度を可視化することで、
企業の課題解決を支援しました

組織変革・開発部門 優秀賞

株式会社アトラエ
wevoxはサーベイから従業員のエンゲージメントを測定し、組織の課題を特定する
サービスの詳細はこちら
株式会社アトラエwevoxチーム 湊 健二様

wevoxはエンゲージメントという指標を定量化し、組織の状態を可視化するサービスとして2017年5月に正式リリースいたしました。具体的には離職低減や生産性向上、マネージャー育成などの目的にご利用いただいております。「パルスサーベイ」と呼ばれる高頻度かつ低コストのサーベイを実施することで、組織の問題にリアルタイムに気付き、かつ実施した組織改善施策の効果測定までも実現するサービスです。昨今「働き方改革」が注目され、採用難の市況であるということもあり、サービスリリースから約半年で業界や従業員規模問わず、200社の企業様にご利用いただくサービスに成長いたしました。今回の誠に光栄な受賞に恥じぬよう、これからもさらに多くの企業にご利用いただき、改善策までも提供することで組織課題を解決するツールに成長させていくべく、チームメンバー一同尽力して参ります。


wevoxチーム 湊 健二様から受賞のコメント

選考委員の水田氏が表彰

組織の現状を可視化して
従業員のエンゲージメント向上をサポートすることで、
企業の課題解決に貢献しました

人材開発・育成部門 最優秀賞

株式会社ワークハピネス
社会起業家の卵×大企業の次世代リーダーで本格起業を目指し、
イノベーター人財を育む「ニッポンイノベーター塾」
サービスの詳細はこちら
株式会社ワークハピネス 起業支援チーム スーパーバイザー 鬼海 翔様

「ニッポンイノベーター塾」では、「日本のチカラを結集させたイノベーションにより、未来の世界の子供たちに希望をもたらす」ことをミッションに掲げ、異業種連合により新事業を創出するオープンイノベーションプロジェクトを2017年より始動させました。高い志を持って社会起業家を目指す個人と、多くのリソースを持つ大企業の次世代リーダーが本気の異業種連合チームを組み、未来に直面する世界の大きな課題を解決するスタートアップを立ち上げるというこのプログラムは、世界でも例のない取り組みです。理想は大きく掲げておりますが、まだまだ課題も山積で、試行錯誤を繰り返しながら少しずつ前に進んでいます。今回いただいた大変名誉ある賞を励みにしながら、これに甘んじることなく、来年はニッポンイノベーター塾から生まれた製品・サービスを皆さまにより多くお届けできるよう邁進していきます。温かいご声援、誠にありがとうございました。


起業支援チーム スーパーバイザー
鬼海 翔様から受賞のコメント

選考委員の水田氏が表彰

新規事業創出を実現できるイノベーター人財を
育成するプログラムとして、高く評価されました

人材開発・育成部門 優秀賞

ストックマーク株式会社
経産省他500社が導入、情報収集をAIが効率化するWEBニュース配信を提供「Anews」
サービスの詳細はこちら
ストックマーク株式会社 代表取締役社長 林 達様

ホワイトカラー業務の20%は「情報収集」に使われており、さらにチームでチェックすべき重要ニュースはほとんど同じにもかかわらず、いまだに各個人で非効率な情報収集が行われています。Anewsでは国内外3万メディアからリリースされる1日30万記事を収集・解析し、最先端のAIにより各企業・部署別にカスタマイズして配信することで、ビジネスにおける情報収集の効率を飛躍的に向上させます。Anewsは現在、経済産業省様、帝人様、セブン銀行様、博報堂様、三菱商事様、リクルート様など、2017年4月のリリースから半年ですでに500社以上にご利用いただいています。引き続き、全てのビジネス活動のベースとなる「情報収集」をAIで効率化することで、ホワイトカラーの生産性向上を目指してまいります。


代表取締役社長 林 達様から受賞のコメント

選考委員の佐々木氏が表彰

ビジネスにおける情報収集を
AIで飛躍的に効率化させることで、
生産性の向上を実現しました

人材採用・雇用部門 最優秀賞

Sansan株式会社
転職潜在層と企業との最適なマッチングを実現する新しいプラットフォーム
「Eight Talent Solutions」
サービスの詳細はこちら
Sansan株式会社 Eight事業部 Eight Talent Solutions 事業責任者 西村 晃様

Eight TalentSolutionsは、名刺アプリ「Eight」の新サービスとして、2017年6月からスタートした、新しい形のキャリアソリューションです。日々、ユーザーがEightを使うことで蓄積される情報を基にして、各ユーザーのキャリアにどんな可能性があるのか、どんな業界や企業に親和性があるのかを分析し、ユーザーと企業をつなげます。このサービスによって、ユーザーは、自分の評価されるポイントを客観的に捉えられることができ、転職活動のためだけではなく、現職でのキャリアアップの参考にすることもできます。今回の受賞は、ユーザーや企業の皆さま、人事業界の皆さまにEightの有用性、大きな可能性を感じていただいた結果と考えています。現在、Eight事業部では、サービスとしてさらなる進化を遂げるため、ユーザーの皆さまに大きな発見を提供するための新機能、新サービスを構想中です。これからもEightがユーザーの皆さまにとってのビジネスプラットフォームになるべく、尽力してまいります。


Eight Talent Solutions 事業責任者
西村 晃様から受賞のコメント

選考委員の佐々木氏が表彰

転職潜在層と企業との最適な
マッチングを実現することで、
新たな採用のあり方を示しました

人材採用・雇用部門 優秀賞

エン・ジャパン株式会社
日本初の採用支援ツール「engage(エンゲージ)」
採用HP作成から応募者管理まで全て無料
サービスの詳細はこちら
エン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 鈴木孝二様

当社が実施した調査によれば、求職者が企業選びの際に利用する情報は企業ホームページ、求人サイト、企業クチコミサイトです。企業ホームページは76%の求職者が参考にしています。しかしながら、スマホ最適化して応募フォームも完備された採用ページを、自社ホームページに設けている企業は約3割という現状があります。背景には採用ホームページの構築や運用費用は数百万円かかってしまうこと、担当者を配置できないことなどのコストや人員面での課題がありました。そこで生まれたのがエンゲージ。採用ホームページ作成・応募管理の機能を、すべて完全無料で提供しています。導入企業はコストや人員を割かず、採用ホームページを充実させ、応募者対応まで行うことが可能です。ローンチから1年、5万社を超える企業に導入にいただくサービスに成長しました。今後もエンゲージを通じ、求人企業から求職者への情報提供を促進させることで、1社でも多くの企業で「入社後活躍」を実現していきます。


代表取締役社長
鈴木孝二様から受賞のコメント

選考委員の八木氏が表彰

企業から求職者への情報提供を促進し、
入社後のミスマッチを防ぐ転職活動を実現しました

人事労務管理部門 最優秀賞

株式会社日立ソリューションズ
AI予測で休職者の発生を抑止。健康経営の実現を支援する「リシテア/AI分析」
サービスの詳細はこちら
株式会社日立ソリューションズ スマートライフソリューション事業部 事業部長 石原繁樹様

弊社は、10年以上にわたりワークスタイル変革の取り組みを続けてきており、その中で実に多くのハードルを乗り越えてまいりました。その成果のいくつかを「ワークスタイル変革ソリューション」としてご提供しています。その中のひとつが受賞した「リシテア/AI分析」です。「リシテア/AI分析」は、人事総合ソリューション「リシテア」の人財データをAIで分析することにより、ストレスケアの必要な従業員の予測や組織パフォーマンスの見える化を行うサービスです。ストレスケアの必要な従業員を予測する社内検証では、「リシテア/AI分析」により全休職者の53%を予測することができました。このたびは弊社のサービスを評価していただき、ありがとうございました。これを励みに、これからも弊社自身が先進的なワークスタイル変革に挑戦し、そこから得た知見を活用することで、皆さまのお役に立てるよう活動してまいります。


スマートライフソリューション事業部 事業部長
石原繁樹様から受賞のコメント

選考委員の佐々木氏が表彰

科学的観点に基づく人財マネジメントの実現を
支援する分析・可視化サービスとして、
企業の課題解決に貢献しました

人事労務管理部門 優秀賞

株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジー
リクルートとサイバーが手を組んだシンプルで即効性のあるHRツール「Geppo」
サービスの詳細はこちら
株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジー 代表取締役社長 満田修治様

このたびはこのような賞を賜りまして、誠にありがとうございます。弊社は7月に設立されたばかりのスタートアップのため、受賞のご連絡をいただいた時は大変驚きました。身に余る光栄と感じておりますとともに、期待の大きさもひしひしと感じております。我々ヒューマンキャピタルテクノロジーは「テクノロジーにより、一人ひとりの人生を豊かにする働き方を探求し、個人と組織がともに輝く社会を実現する。」ことをビジョンに掲げ、リクルート社とサイバーエージェント社の叡智を結集し、本当に役に立つ、効果を実感できるHRテクノロジーを追求する会社でございます。引き続きこのビジョンのもと、日本経済を活性化するべく尽力してまいりますので、引き続き「Geppo(ゲッポウ)」をよろしくお願いいたします。


代表取締役社長
満田修治様から受賞のコメント

選考委員の八木氏が表彰

従業員のコンディション変化発見ツールとして、
人事課題の解決に大きく貢献しました